カテゴリー:食べ物

記事一覧

はちみつ使い切れない・・・を解消【あさイチ】ハチミツ徹底活用術とは?

食べ物

はちみつの売上が増加しているそうです。

管理人は大のはちみつ好きではちみつを使い切れず困ったという経験はないのですが

「はちみつ使い切れない・・」という人も多いようです。

NHKあさイチでハチミツ徹底活用術を紹介していたのでお伝えしていきます~

 

 

 

 

ハチミツのおすすめポイント

 

栄養価が高い

 

ハチミツの成分は果糖とブドウ糖がメイン。

その他10種類以上のビタミン類
ミネラル
ポリフェノール

などが含まれていて栄養価が高い食品です♪

 

単糖類で体内でエネルギーにかわるのが早い
疲労回復に良い

と言われていますね。

 

ダイエット中の強い味方?

また砂糖の三分の一の量で砂糖と同じくらいの甘みを出すことができるので
ダイエット中の甘味に使うのも良いです。

実際小さじでも結構甘いですからね~

蜂蜜は血糖値があがりにくく脂肪がつきにくいと言われています。

この点でもダイエット中の強い味方になりそうです。

特にアカシア蜂蜜は血糖値があがりにくいです。

砂糖やみりんと置き換える量の目安

 

砂糖 大さじ2

みりん 大さじ3

→はちみつ 大さじ1

これを目安に置き換えてみると良さそうです!

 

 

※ちなみに1歳未満のお子さんには蜂蜜を与えないようにしてくださいね。
糖尿病など持病がある人も気をつけてください。

 

 

ハチミツ徹底活用術5つ【あさイチ】で紹介

はちみつでヨーグルトシャーベット

 

材料をあわせて冷凍庫で一晩寝かせるだけ!というめちゃ簡単レシピです。
ハチミツが入っていることでカチカチに凍らず舌触りの良いシャーベットになります。

 

材料:2人分

はちみつ 100グラム
ヨーグルト200グラム
水 200CC

 

 

作り方

1 ヨーグルトにはちみつを入れてよく混ぜる

2 水を加えてさらに混ぜる

3 バットにうつして平らに。ラップをかけて冷凍庫で一晩寝かせてOK

 

はちみつ酢のもの

合わせ酢にはちみつを使うことがポイント♪

 

材料:2人分

はちみつ 小さじ1

薄口しょうゆ 小さじ2弱

米酢 大さじ1と3分の1

きゅうり 1本

塩 小さじ1弱

わかめ 30グラム

しょうが(すりおろし)適量

 

 

作り方

1 はちみつ、薄口しょうゆ、米酢を混ぜて合わせ酢を作る

2 きゅうりを薄切りし、塩でもんで10分ほどおく。その後水洗いしたら水気をしぼっておく。わかめは食べやすい大きさに切っておく

3 合わせ酢にすりおろししょうがを加え混ぜてきゅうりとわかめを加えてあえる

 

 

サーモンのはちみつ甘酒焼き

はちみつでサーモンの臭みをけし、しっとりとした焼き上がりに♪

材料:2人分

サーモン 2切れ

はちみつ 大さじ2分の1

塩 小さじ1

甘酒(市販、ストレートタイプ)大さじ3

 

 

作り方

1 サーモンはさっと水洗いしたあと、水気を拭き取りはちみつ、塩の順にもみこむ

2 密閉できる容器にサーモンと甘酒を入れ冷蔵庫で3時間以上つける

3 漬け込んだサーモンを常温に戻し汁気を拭き取る。弱火で5分、上下を返して3分ほどで焼く。アルミ箔に包んで1分ほどおいたら完成

 

唐揚げをハチミツで格上げ!レシピ

 

冷めても美味しいというのがありがたい!

 

材料:2人分

鶏もも肉 1枚
はちみつ 小さじ1
しょうゆ 大さじ1
レモン汁 小さじ1
片栗粉 大さじ3

 

 

作り方

1 鶏もも肉は一口大に切っておく

2 ボウルに入れてはちみつをしっかり揉み込んでしょうゆ、レモン汁を加えて混ぜる。

3 片栗粉をまぶして衣をつける

4 常温の油に入れて揚げる

 

はちみつ経口補水液

はちみつは砂糖より体内に吸収されやすいとのこと。

 

材料

水 500CC
はちみつ 大さじ1
塩 1.5グラム

 

作り方

材料を混ぜ合わせて出来上がり

 

管理人のハチミツ活用術は

 

バナナジュース

管理人は毎日バナナジュースを飲んでいるのですが
それに毎日入れてミキサーで作っています。

 

ハチミツトースト

甘いトーストが食べたいときに。
バターとハチミツが美味しい!

 

レモネード

喉が痛いときにハチミツ多めにレモン汁
お湯で割って飲んだりします。

これは寒い時期に多いかなぁ

 

 

まとめ

 

 

ハチミツ買ってもヨーグルトやホットケーキに使うだけと言う人に

こういうふうにも活用できるよ!というハチミツ徹底活用術をお伝えしました。

あさイチでは

 

ハチミツヨーグルトシャーベット

はちみつ酢のあえもの

サーモンの甘酒焼き
唐揚げの下味にハチミツ
ハチミツで経口補水液

 

 

のレシピが紹介されました。

はちみつを塗るとお肉が柔らかくなるっていうので
唐揚げ以外のお肉レシピにも使えますよ~

 

 

えのきの根元はどこからどこまで食べられるの?あさイチで紹介の美味しい食べ方は

食べ物

えのきは安くてカロリーも低いのでよく食べる管理人です。

えのきだけを料理に使うときにふと迷うのが

根元のどこからどこまで食べられるのか?

ということです。

 

管理人は結構ガバっと切り捨てていたんです。

これはもったいないということがわかりました。

 

実はおがくずの粉がついている茶色の石づきと言われる部分を切り落としたら

そのほかの根元の部分は食べられます。

 

束になっている部分、えのきの根元は実は美味しい部分とのこと。

森のホタテと言われていて人気のようです。

美味しいレシピもいっぱいありました。

 

袋の色が変わっているところから包丁で切ると丁度いいところで切り分けられるそうです。

あさイチでそのえのきの根元を使ったレシピを紹介していました。

 

こちらを備忘録的にまとめていきます。

 

えのきの根元を美味しくいただきたいですね~

 

 

 

えのきの根元(森のホタテ)を使ったあさイチレシピ3つ

 

 

森のホタテの月見ステーキ

 

材料:1人分

エノキの根元 1個(300グラム)

サラダ油 小さじ1(片面あたり)

小麦粉 適量

バター 10グラム

みりん 大さじ1

しょうゆ 大さじ1

卵黄 1

 

 

作り方

1 石づき(茶色のとこ)を切り落としエノキの根元にまんべんなく小麦粉をつける

2 フライパンにサラダ油を引き蓋をして中火で片面を3分焼く

3 香ばしい焼き色がついたら裏返してサラダ油を足しこんがり焼く

4 火を止めバターを加え溶かす

5 みりんとしょうゆを手早く加え、とろみがついたら根元の両面にタレをからめる

6 器に盛り付け、仕上げに卵黄、フライパンに残ったタレをかける

 

森のホタテのメンチカツ

 

材料:4個分

エノキの根元 4個(1センチの厚さに)

合いびき肉 150グラム

エノキタケの軸 40グラム(5ミリほど)

卵 四分の1個

生パン粉 10グラム

塩 少々

こしょう 少々

衣(小麦粉、卵、生パン粉)適量

揚げ油 適量

 

 

作り方

1 エノキの根元を火が通りやすいように1センチに厚さに切る

2 合いびき肉とエノキタケの軸を切ったもの、卵、パン粉、塩、こしょうを入れて混ぜメンチの種を作る

3 えのきの根元に小麦粉をつけメンチの種の4分の1を載せ平らに成形

4 成形したものに小麦粉、溶き卵、生パン粉の順に衣をつける

5 170度の油に入れて揚げる。最初は肉の面を下に、3~4分後したら裏返してさらに3分ほど

6 器に盛り付けて完成、お好みでレモンやソース、辛子など添えて

 

森のホタテの海鮮スープ

 

材料:2~3人分

エノキの根元 3個(1センチ厚に切る)

あさり 200グラム

えび 4~6尾

にんにくのみじん切り 1 かけ

たまねぎ(うすぎり)4分の1個

セロリ (うすぎり)10センチ

にんじん 5センチ

オリーブ油 大さじ2

ローリエ、タイム 少々

スープ 2カップの水にブイヨン1個

塩 少々

仕上げ用チャービルかパセリ みじん切り

 

 

作り方

1 エノキの根元を1センチ厚に切り、さらに食べやすいサイズに切り分ける。
(ほぐさない)

2 鍋にオリーブ油とにんにくを入れ弱火で香りが出るまで炒める。たまねぎ、セロリ、にんじん、をさらに加え炒める

3 ローリエ、タイム、えびを入れ、エビの色が変わったらあさりとえのきの根元、スープを加え煮る。沸騰したら火を弱めあさりの口が開くまで煮る。最後に塩で味を整える

4器にもったら仕上げにチャービルかパセリのみじん切りをのせる

 

 

 

まとめ

 

えのきの根元、どこからどこまで食べられるのか?

あさイチで紹介されたえのきの根元を使った美味しいレシピをお伝えしました。

いままで捨てていたエノキの根元がどんなに美味しいか試してみたいですね。

個人的にはエノキの根元ステーキが気になります。

 

※そのほかのえのきを使ったレシピはこちら

 

 

 

 

 

【あさイチ】えのきたけの万能あんの作り方

食べ物

えのきたけはホイル焼きで食べることが多い管理人です。

 

さてさてあさイチでえのきだけの万能あんのレシピが紹介されていました。

 

このえのきだけの万能あんは

 

ごはんにかけてよし

やきそばにかけてよし

豆腐にかけてよし

作っておけば簡単に一品増やせる便利なレシピです。

 

材料に鶏肉が入っているのでごはんにかけて一品になりますね。

しかもえのきたけってお安い食材なのでありがたいです。

えのきだけの万能あんの作り方レシピを備忘録的にまとめていきましょう♪

 

 

 

万能エノキあんかけの作り方

 

作り方が難しいとなかなか作れませんが

5分で作れるとのこと。

ありがたいですね~

 

材料 2人分

エノキタケ 80グラム
鶏むね肉  40グラム
鶏ガラスープ 200ミリリットル
オイスターソース 大さじ1と2分の1
水溶きかたくり粉 大さじ1
砂糖 1グラム
こしょう 少々
ごま油 少々

 

 

 

作り方

1 オイスターソースを鍋で焦がさないように少し煮立てる

2 そこに鶏ガラスープを入れる

3 細切りにした鶏肉と5センチほどに切ったエノキを入れて1分加熱

4 砂糖、こしょうを入れて味を調える

5 水溶き片栗粉を入れる

6 最後にごま油を投入

 

 

まとめ

 

あさイチで紹介されたえのきだけの万能あんかけレシピを紹介しました。

こちらの刻みえのきごはんのレシピも美味しそうですよ。

 

 

刻み冷凍えのきの作り方とごはんレシピ~ダイエットにも効果ある?

食べ物

きのこ類の中ではえのきたけが一番好きな管理人です。

 

朝の人気番組【あさイチ】で刻み冷凍えのきの作り方と

簡単につくれる刻みエノキごはんのレシピが紹介されました。

 

えのきたけといえば以前も【えのき氷】という食べ方が人気になったのが記憶に新しいです。

 

今回の刻み冷凍えのきはそのときの【えのき氷】よりさらに簡単です。

備忘録的にまとめておきます。

 

 

 

 

刻み冷凍えのきの作り方

 

材料:えのきたけ

 

 

作り方

1えのきたけの石づきを取り1センチに刻む

2ジッパー付き保存袋に入れる

3水を張ったボウルに入れて空気を抜く

4冷凍庫で凍らせる

 

 

使い方のポイント

凍ったまま使ってOK
2分ほど加熱すること

 

刻み冷凍えのきはどのくらいの量を食べる?

1日50~100グラムくらいがおすすめ

 

刻みエノキごはんの作り方

 

刻み冷凍えのきを使って作るえのきごはんです。

 

材料3~4人前

お米 2合
刻み冷凍えのき 50グラム
水適量
しょうゆ小さじ1

 

 

作り方

1 2合のお米を炊飯器に入れる

2 普通に炊くときと同じ量の水を入れる

3 刻み冷凍えのきを投入!

4 小さじ1のしょうゆを入れる

5 炊飯器で炊く

 

えのきたけってダイエットにも効果ある?

 

もちろんそれだけ食べてりゃいいというわけではありませんが^^;

えのきたけにはダイエットに効果がある成分と言われています。

 

えのきたけに含まれる栄養素

キノコキトサンという成分がダイエットに期待できそう。

 

キノコキトサンは食物繊維の一種です。
脂肪の吸収を抑える働きがあると言われている

キノコキトサンは成分を吸収しにくいというデメリットがあります。

そのため冷凍して細胞壁を壊してキノコキトサンという栄養を摂取しやすくします。

 

 

まとめ

 

きのこは元々食物繊維が多いのでダイエット中は食べましょう~って言われいますよね。
意識して食べようとしてもめんどくさいとなかなか続きません^^;

やっぱり簡単に美味しく食べられるのが一番です。

その点

刻みエノキごはんは材料を入れて炊飯器で炊くという超手軽さ!

 

普段はマンナンライスを食べているんですが

こちらも試してみたいです~